【ふるさと納税】豚肉がなんと12kg!の衝撃!!

いつもふるさと納税で、お米や焼酎や果物などいろいろ取り寄せてます。

でも、なんかインパクトに欠けるんですよね。

最初はもの珍しさもあって、いろんなものを取り寄せてましたが、

だんだん、お気に入りが出来てきて同じものになりがちです。

今回はちょっと試しにインパクト重視で選んでみました。

スポンサーリンク

やっぱこれでしょ!

こちら↓で見つけたお肉ですが・・・

なんと、

豚肉が11kgのセットです。

これは、茨城県境町のふるさと納税の返礼品です。

ちょっと内容がビッグなため納税額は5万円です。

茨城県境町の「いち美豚」(関ファーム)というお肉です。

早速、ポチして届くこと約1ヵ月。

忘れたころそのブツはやってきました。

冷凍ではなくチルドです。

その衝撃的な内容は下の写真をご覧下さい。

Evernote Camera Roll 20160127 114649

写真の取り方がイマイチだったためか、

大きさがあまり伝わりません。

仕方なく、テレビとエアコンのリモコンを置いてみました。

でも、やっぱりこれでも、伝わってないですよね厚みとか。

この写真だけじゃわからないと思いますが、とにかく

デカくて重い!

重さを量ってみました(笑)

ちょっと、箱ごと体重計(笑)に載せてみました。

これが、証拠写真↓↓↓です。

Evernote Camera Roll 20160127 114654-1

Evernote Camera Roll 20160127 114654

ハッキリ言って、衝撃的な重さでした。

13.4kgと言えば、あと数ヶ月で3才になる

うちの子供よりも重いわけで、相当なものです。

また、箱の大きさも中途半端に大きめで持ちにくいため、

余計に重く感じてしまうかもしれません。

中身だけの重さも計ってみました

いやいや、箱を含めた重さじゃなくて

中身のお肉の重さだけを量れよ!と思うと思いますので

中身だけも量ってみました。

Evernote Camera Roll 20160127 114649

ビニールは含んでますが、

それでも12.1kgもありました。

お肉の内訳

繰り返しますが、今回は茨城県境町のふるさと納税を利用しました。

届いたのは12.1kgで、いち美豚(関ファーム)というブランドです。

で、ラベルの内訳は、

・豚バラ   4.3kg
・豚ロース  4.3kg
・豚肩ロース 2.8kg
・豚ヒレ   0.5kg

以上、合計11.9kgでした。

ということで、ラベルの重さが正味の重さですね。

解体作業について

お肉の塊が届いたわけで、

ワイルドにそのまま丸焼きにしたいところですが

食べきれませんので、切り分けて冷凍することとなりました。

この作業は、うちの奥さんがやりましたが

2時間くらいはかかったみたいですね。

味はどうなの?

いち美豚の味ですが、

そんなの

美味いに決まってるじゃないですか。

以上

と言いたいところですが、もう少し続けます。

赤身の部分ですが、しっかりとした歯ごたえと旨味があります。

あぶら身の部分は、しつこい感じもなく

すんなりと体が受け入れてくれる感じです。

ということで、美味いと思います。

味についてちょっと追記します(2016/2/19)
お肉のセットの一つであったヒレ肉ですが、これが非常においしかったです。1cm位の厚さにスライスしてヒレカツとして食べました。柔らかくてジューシーでその上簡単に歯でサックッとかみ切れるくらいやわらかでした。いままで食べたヒレカツの中で一番うまかったです。小さい子供も夢中で食べてました。おかげで、0.5kgのヒレカツは一晩で無くなりました。

まとめ

茨城県境町のふるさと納税で5万円を納税しその返礼品で、

届いたのは正味11.9kgの豚肉(関ファームのいち美豚)です。

豚の塊を切るのは大変ですが、冷凍庫に保存すれば過ごしずつ

食べることができます。味も美味しいのでおすすめです。

また、ブログネタとしては楽しんでもらえましたか?(笑)

スポンサーリンク
いつも応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ ←このブログの順位は?

シェアすると友達の役に立つかも

フォローすると更新がわかって便利です

このブログを書いてる人
運営者:ラジカル大家
地方都市で大家をやってます。資産家の家に生まれたわけではありませんので、1から勉強して稼ぎを増やしています。アウトプットの意味で今まで学んだいろいろなことを紹介していこうと思います。家族は妻と子ども3人の5人家族でかなりにぎやかです。
詳細プロフィールはこちら