【悲報】最強クレジットカードの「リクルートカードプラス」終了のお知らせ

2016/01/09現在、リクルートカードプラスが復活して申し込みができるようです。
この記事を書いたときは申し込みができませんでしたが、復活して良かったです。記事は消さずに残しておきます。

ちょっとまだ確定ではないのですが、「リクルートカードプラス」のサービス終了の可能性があります。

当サイトを立ち上げたばかりなのですが、超お得な最強のクレジットカードを紹介しようと記事を書くために、リクルートカードのページに行ったところ、

今現在、リクルートカードの申込みページにリクルートカードプラスから消えているようです。

突然、このようなことになったのには何か理由がありそうなので、ちょっと考えてみました。

スポンサーリンク

【仮説その1】リクルートポイントとPontaポイントの移行に伴う混乱

今現在、リクルートポイントが終了し、Pontaポイントへ移行することになっていたのですが、アナウンスされていた11月24日にシステムの不具合により延期するというお知らせが出ました。

2015-12-08_16h59_17

もしかしたら、これが原因の可能性もゼロではないのではないでしょうか。一応、仮説のひとつとします。

【仮説その2】漢方スタイルクラブカードなど、他社クレジットカードのポイント改悪によるリクルートカードプラス申込者殺到の可能性

Evernote Snapshot 20151208 172449

これも仮説ですが、2015年12月から漢方スタイルクラブカードのポイントの還元率が1.75%→1.5%となって改悪されてます。おそらく、この改悪は強烈だったと想像できます。

0.25%のポイント改悪だけではなく、数ヶ月前にもすでに改悪したばかりでした。2015年6月に漢方スタイルクラブカードはnanacoでのクレジットチャージの還元率をなんと1.75%→0.25%と大きく下げました。これはこれでカードの所有者はかなりショックだったと思います。

たび重なる改悪により、リクルートカードプラスに申込者殺到しているのは容易に想像できます。また、漢方スタイルクラブカードと同時期の2015年12月から、また別のクレジットカードであるREXカードも還元率1.75%→1.5%へ下げておりますので、これまたリクルートカードプラスに申込者殺到していることと思われます。

まとめ

とりあえず、仮説を考えてみましたが、正式なアナウンスがでるまでは何とも言えません。

上の仮説の1つが当たっているのか2つ当たっているのか、全く別の理由があるのかはまったくわかりません。

とりあえずリクルートカードプラスの申込みサイトが復活するといいのですが。

スポンサーリンク
いつも応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ ←このブログの順位は?

シェアすると友達の役に立つかも

フォローすると更新がわかって便利です

このブログを書いてる人
運営者:ラジカル大家
地方都市で大家をやってます。資産家の家に生まれたわけではありませんので、1から勉強して稼ぎを増やしています。アウトプットの意味で今まで学んだいろいろなことを紹介していこうと思います。家族は妻と子ども3人の5人家族でかなりにぎやかです。
詳細プロフィールはこちら