【2017年版】シャープの空気清浄機を買ったら素晴らしいのでレビューします!FU-F51最強伝説!

シェアすると友達の役に立つかも

シャープの空気清浄機FU-F51

今さらながらシャープの空気清浄機FU-F51を買いました。買ってすぐに後悔しました。理由はもっと早く買えばよかったと後悔したからです。

とても素晴らしい製品です。

スポンサーリンク

空気清浄機の選び方

空気清浄機はシャープがダントツでシェアNo.1です。続いてダイキンも売れています。その他大勢という感じで他のメーカーも作っています。

空気清浄機シャープ vs ダイキン

ダイキンもそこそこ売れているため、ときどきシャープと比較されることがあります。

結論から言います。

シャープが最強だと思います。

理由はとくに家庭用空気清浄機においては、シャープは1万円台でよく売れてる製品がありますが、ダイキンは最低でも2万円台中頃です。

性能についても、安いからといってシャープが劣っているということはなくて十分なものです。何より、シャープのプラズマクラスター搭載の空気清浄機はギネスブックで認定されるほど売れています。

基本的にシャープ1択でOKです。では、シャープのどの機種がいいのでしょうか?

シャープのどの機種がいいか?

家庭用として最大適用床面積は23畳クラスの空気清浄機のおすすめは、今この記事を書いてる2017年10月時点であればFU-F51がおすすめです。

これ↓↓↓です。

※購入するときは、Amazon、楽天、Yahooのうちすべての価格を調べることをおすすめします。とくに、価格的にはAmazonが安かったとしても、楽天やYahooではポイントがたくさん付くことがあります。実質的に大幅割引のキャンペーンが頻繁に開催されます。価格を比べるときは面倒でもAmazon、楽天、Yahooすべての価格とポイントを調べてから買うとお得に買えます。くれぐれもご注意ください。

おすすめする理由をザックリと説明します。

シャープの空気清浄機は、加湿機能有りのもの(2017年10月時点であればKC-F50)と無しのもの(2017年10月時点であればFU-F51)があります。

加湿有りの機種はこれ↓↓↓

加湿有り無しどちらの機種がおすすめかというと、

おすすめは加湿機能が「無し」のほうです。

理由は下記です。

  • 加湿といってもタンクの水で濡れたフィルターに風が通り抜けて乾くだけのもの。
  • タンクなどのお手入れが面倒。しかも下手をするとタンクの水が汚染源になりかねない。
  • 冬場はとくに加湿された空気が窓に行くと結露してしまいカビの温床になりやすい。なお、冬場は乾燥やすいので加湿したくなる気持ちはわかりますが、単純に加湿しているとサッシ周りや壁が結露してカビだらけになりますのでくれぐれもご注意ください。
  • 加湿有りと無しでは価格差は数千円しかないが、加湿有りは少しサイズがデカイ。ちなみに、
    加湿無しのFU-F51は、W356xH520xD180 mm
    加湿有りはKC-F50は、W399xH615xD230 mm(大きい)
  • 加湿有りはサイズが一回りデカイのでご注意ください!
  • 奥行きは5cmも大きいです!
    ただでさえ、邪魔なモノなのにもっと小さくなって欲しい。(この記事を書きつつ、ヒトはなんてわがままなんだと思ってしまいました)
  • それでいて、同クラスの比較で加湿有りのほうは最大適用床面積は23畳であるが、加湿無しは24畳である。つまり、加湿無しのほうが空気清浄機としての性能が少し良い。加湿用の水のフィルターが無い分、風が抜けやすいので当然性能が良くなります。

あっ、もちろん加湿有りがイイと思う人はそれはそれでいいと思います。価格差があまりないので、とりあえず・・・という感じで加湿有りを選ぶ人が多いようで、実際のところ加湿有りのほうが売れてます(笑)

しつこいようですが加湿機能は、いずれ使わなくなる可能性が大きいと思います。

シャープの他のおすすめ

これまで紹介したのは家庭用の23畳クラスの空気清浄機でした。他のシャープのおすすめは31畳クラスのモノです。

31畳以上のクラスのものは基本的に除湿機能有りのものしかありません。

おすすめはこれ↓↓↓です。

フィルターはこんな感じ

FU-F51の3種類のフィルター

FU-F51のフィルターのカバーを外すと、2種類のフィルターが入ってます。

一つは、黒の脱臭フィルター(洗えます)です。そして、写真右側の白の集塵フィルター(HEPAフィルター、洗えません)があります。

フィルターの外カバーですが、このカバー自体も実はフィルターになっていて、ミクロンメッシュカバーという名称となってます。

このカバーには、金属の目の細かいアミが付いてますのでこれだけでも大きめの誇りは通さないようになってます。エアコンのフィルターのような感じです。

この3つのフィルターで空気を清浄するというシンプルな造りです。

あと、動作時に本体に耳を傾けると、チリチリというかジリジリというようなわずかが音が発生してます。これがプラズマクラスターの動作音がします。

実際に使ってみた感想

冒頭にも言いましたが、購入したら激しく後悔しました。

もっと早く買えばよかった

そう思ったからです。

家族がとくに夜中寝ているときに咳き込むことがあり、この原因はぜんそくかその類だと思っていました。

この空気清浄機FU-F51を買ってからはだいぶ楽になったようです。咳き込むことが無くなりよく眠れるようです。

いままで買わなかった理由

空気清浄機をもっと早く買えばよかったのに買わなかった理由ですが、先入観です。自分が空気に対してぜんそくや花粉症のような症状が全くなく健康だったので、空気清浄機なんて言うのはタダの気休めのおまじないだと思っていました。

でも、実際に効果があるのを目の当たりにして、間違ってたなと反省した次第です。

ちょっと教訓

空気清浄機のレビューとは関係ないですが、ついでにちょっと教訓を。

先入観はときに人の成長を妨げる阻害要因になります。

自分は金持ちとは関係ないという先入観で思考停止になってしまい、何も考えずにアルバイトや正社員をして、金持ちになる努力をまったくしないとどうなるかですが、何も変わりません。

つまり、何の努力もしてないので金持ちにはなれません。先入観をなくして柔軟に考える力は重要です。人はよく間違えを犯しますので間違えたときに反省して同じ轍を踏まないようにすればいいですよね。

間違えに気付いたときはいったん立ち止まり、軌道修正するのが大事です。

ちょっと、長くなりましたが教訓の話は以上です。

センサーの反応がGood!

少しでもほこりを立てるようなことをするとすぐに反応します。

下の写真は空気がきれいなときの状態です。真ん中のランプが「緑」色です。

FU-F51のランプが緑色のとき

試しに実験のため、見にくいですが右下にあるラグを手で上下させてバサバサさせてみました(笑)

すると、まもなくこう↓↓↓なりました。

FU-F51のランプが黄色のとき

埃をセンサーが検知すると、ランプが「緑」色から「黄」色に変わると同時に、風の強さが1段階UPしました。

センサーの感度はバッチリです!!

ちょっと豆知識

ちなみに、夜寝ているとランプ類がまぶしすぎるというクレームが家族から出ました。写真は撮ってませんが、実際このランプは真っ暗な寝室には意外と強烈です。

取扱説明書をみたら、ランプを消す方法が載ってました。方法は簡単です。

「花粉」ボタンを3秒長押しします。

シャープFU-F51のランプを消す

すると・・・・

シャープFU-F51のランプを消す(消灯)

ランプが消えます。

これ豆知識です。マニュアルにも載ってますが。

今日のなるほど
空気清浄機はシャープのFU-F51(加湿機能無しタイプ)がおすすめです。加湿機能有りタイプならシャープのKC-F50がおすすめです。加湿機能有りの場合は手入れが面倒でサイズが大きくなったり、逆に部屋が結露などでカビが発生する可能性があるのでご注意ください。部屋が大きい人はKC-F70がおすすめです。
スポンサーリンク
いつも応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ ←このブログの順位は?

シェアすると友達の役に立つかも

フォローすると更新がわかって便利です

ラジカルの動画

【驚愕】カップ焼きそば!大人気の3種類を混ぜたらかなりヤバイ!