【必見】スマホやタブレットを短時間で充電する方法!iPadもiPhoneも速攻で充電可!

シェアすると友達の役に立つかも

スマホやタブレットを短時間で充電する方法を伝授します。純正のUSB充電器は捨てた方がいいですね。

とくに、iPadの充電にはかなり時間がかかります。充電が終わっているだろうと思って表示を見ると、まだまだ終わっていない。そんなことからおさらばしましょう。

スポンサーリンク

なぜ、充電が遅いか?

充電が遅いのには理由があります。スマホやタブレットを買って、おそらくは付属していた充電器使っている人が多いのではないでしょうか。

純正品ですのでそれを使うのが筋ですが、ハッキリ言ってそんなものはゴミです。おまけです。なぜなら、オマケなので充電ができればいいよね的なモノです。

車のバッテリーでもそうですが、きちんと充電するときは、電圧などを制御しながら充電することが求められます。

スマホやタブレットのバッテリーも同じです。電圧を最適に調整してしかも急速充電が可能なUSB充電器があるのでそれを使うだけの話です。

USB充電器はこれを買え

USB充電器ですが、これを買えば間違いありません。

この商品はアンカー Anker A2021121 という商品です。値段は高くありません。スマホやタブレットを同時に2台急速充電が可能です。

スマホやタブレットは使用頻度にもよりますが、1日に何時間も使えば頻繁に充電が必要です。毎日のことなので慣れてしまっているかもしれませんが、急いでいるときなど短時間で充電が終わればとても助かります。

Anker A2021121を紹介します

Anker A2021121 を紹介します。

特徴は下記です。Amazonからの引用です。

PowerIQ

Anker独自技術のPowerIQにより接続された機器へ適切な電流を届け、超高速短時間で充電をします。

pic2

VoltageBoost

PowerIQ同様Ankerの独自技術。充電ケーブルの抵抗を検知して電圧を調整して超高速で充電を行う事が可能です。

pic3

コンパクトサイズ

折りたたみ式でコンパクトなデザイン。また、100-240V AC入力対応のため世界中で安心してご利用いただけます。旅行用としてもおすすめです。

pic4

とてもパワフル

タブレット2台であっても同時に急速充電が可能です。(Qualcomm Quick Chargeには対応しておりません)。

pic5

高い互換性

Anker独自技術のPowerIQとVoltageBoostにより、あらゆるUSB機器にフルスピード充電が可能です(Qualcomm Quick Chargeは搭載しておりません)。

pic6

高いエネルギー効率

米国エネルギー省から最も高いエネルギー効率評価(DOE 6)を与えられた製品です。

pic7
Amazonから引用

簡単に言ってしまえば、電圧・電流を制御して効率よくスピーディーに充電ができるようになってます。

VoltageBoost機能ですが、これはケーブルの抵抗を検知して電圧を調整します。ケーブルはモノによってはネックとなることもあるのでケーブルの抵抗が考慮されているのは素晴らしいです。

ちゃんとしたケーブルを使おう

いくら、Anker A2021121 が素晴らしく、ケーブルの抵抗を検知しているからと言って、安物のケーブルを使うのはおすすめしません。

100均のケーブルを含め激安品などはモノとしてダメですね。私も以前まだ青かったころ、何これやすいで買ったことがありました。断線するし充電の時間がかなりかかりました。

iPhone、iPadの場合のケーブルのおすすめは

これ↓↓↓です。

以前紹介したケーブル(下記の記事)もおすすめですが、効率よく急速充電するときは、ケーブルの長さは短めがおすすめです。

iphone、ipad、ipod用の純正のライトニング(Lightning)ケーブルは使っていると上の写真のようにすぐに断線してしま...

アンドロイドの場合のおすすめは

これ↓↓↓です。

今日のなるほど
スマホやタブレットを短時間で充電するためにAnker A2021121がおすすめです。ケーブルもちゃんとしたモノを使いましょう。

スポンサーリンク
いつも応援クリックありがとうございます!
 にほんブログ村 その他生活ブログ マネー(お金)へ ←このブログの順位は?

シェアすると友達の役に立つかも

フォローすると更新がわかって便利です

ラジカルの動画

【驚愕】カップ焼きそば!大人気の3種類を混ぜたらかなりヤバイ!